利用規約 / Terms of Service

BSX Global Ltd.(以下、当社)が配信する世界経済、株、為替、仮想通貨市場等の分析レポート(以下、当レポート)を利用するにあたり、 利用規約を下記の通り定めます。当社への申し込みにあたっては下記の条項に同意したものとし、 利用者(購読者)は本規約を十分に理解した上で、ご自身の判断と責任において、当サービスをご利用下さい。

■第1条 定義

本利用規約における用語を以下の通り定める。

(1)「当サービス」とは当社から利用者(購読者)に配信されるレポートを含む情報配信サービス全般を指す。
(2)「当レポート」とは当社から利用者(購読者)に配信されるレポートを指す。
(3)「利用者(購読者)」とは当社が定める所定の手続きに従って申込みを行い、所定の料金を支払い、当社から配信される情報を受信・購読できる資格を持つ全ての個人・法人・団体・組織を指す。

■第2条 本規約の適用範囲

本規約は当サービスを利用する全ての利用者(購読者)に適用する。 当社がメールやウェブサイトを通じて利用者(購読者)に発表する諸規定は、本規定の一部を構成するものであり、利用者(購読者)はこれを承諾したものとする。

■第3条 本規約の変更

当社は利用者(購読者)に事前の通知を行うことなく本規約を変更することができ、利用者(購読者)はこれを承諾したものとする。

■第4条 購読申込

当レポートを購読する者は本則及びプライバシーポリシーを承諾した上で、 当社指定の手続きに従って購読を申し込むものとし、当社の手続きが完了した時点で当レポートの購読契約が成立し、利用者(購読者)となるものとする。

■第5条 購読の終了、一時停止、中止

利用者(購読者)は、購読時に支払う購読料をもって、その該当する購読期間終了まで当レポートを購読できるものとする。ただし、購読期間中であっても、利用者(購読者)自らが購読を中止したい場合は、その旨を当社まで連絡することにより、いつでも購読の配信停止出来るものとする。ただし、購読途中での返金は不可とする。

また、当社は利用者(購読者)が以下の何れかの項目に該当する場合、購読申込みを承認しない場合があり、 既に承認している場合でも以下の項目に該当する場合、当レポートの購読の一時停止又は中止できるものとする。

(1) 購読申込に虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがある場合
(2) 登録のメールアドレスにメールが届かない場合
(3) 当社の運営を妨害及びその恐れのある行為を行った場合
(4) その他、当社が不適切と判断した場合
(5) 自然災害、テロ、戦争等といった不測の事態が発生し、配信を継続する事が困難な事情が発生した場合

これらの場合、当社に既に支払われた購読料金については払戻しの請求などは一切行うことができないものとする。

■第6条 禁止行為

当サービス利用者(購読者)は当において下記の項目での行為を禁止されるものとする。

(1) 他の利用者(購読者)または第三者に不利益を与えるような行為
(2) 当社または他の利用者(購読者)または第三者を誹謗中傷するような行為
(3) 当サービスにより取得したレポート内容を含む有料情報を第三者に漏洩する行為
(4) 当社の営業を妨害する行為、或いは当サービスの信頼を毀損するような行為、またはその恐れのある行為
(5)その他、当社が不適当と判断した行為

本規約に違反して当サービスを利用した結果、当社または利用者(購読者)または第三者に何らかの損害が生じた場合、 当サービスを即時中止し、生じた損害金額を賠償請求する場合がある。

■第7条 責任の所在

(1) 当サービスはあくまでも世界経済やビットコインを含む仮想通貨等の市場全体の分析情報を配信しているのみであり、個々の投資判断の最終決定は利用者(購読者)自身の責任と判断で行い、当社は当サービスによって提供するレポートを含む情報を使用しての投資判断の助言は一切行わないものとする。また、利用者(購読者)自身の資産運用から生じた売買の損益についても一切の責任を負わないものとする。

(2) 利用者(購読者)が本規約に違反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、 当社は当該者に対して相応の損害の賠償を行うことができるものとする。

(3) 当サービスを提供するにあたって、サーバー、ネットワーク機器、回線の故障、停止、停電、天災、 保守作業、更新、当サービスの更新・変更、その他の理由により当サービスの提供の停止、中断、遅延、変更が生じた場合、本規約に基づき当社は一切の責任を負わないものとする。

(4) 利用者(購読者)は当サービスを利用するにあたって必要となる通信接続、通信機器、ソフトウェア、メール、その他必要となる全ての機器・サービス等を自己の費用と責任において準備・保守し、 当サービスが利用可能な状態に置くものとする。通信接続事業者、メールサーバーの障害等又はメールの設定・制限等などの理由で当サービスが提供する情報が届かなかった場合、 当社は一切関知せず利用者(購読者)に対しいかなる責任、保障も負わないものとする。

(5) 当サービスは、配信する情報の精度、システムの運用に関して万全を期すが、 当サービスが提供するデータ、情報等について、その完全性、正確性、適用性、有効性等に関して一切の責任を当社は負わないものとする。

■第8条 その他

利用者(購読者)は本規約に定めのない事項については、当社が別途定める規則等に従うものとする。

免責事項についてはこちら